S様戸建て住宅リフォーム クロス工事②

こんにちは😄

 

先月お話させていただいた戸建て住宅リフォーム工事のその後の状況ですが、工事は進み、キッチンも新しいものに交換されていました✨

そして当社が請け負ったクロス工事とクッションフロア部分の床工事も完了しました。

今日はその施工例を参考に、クロスの貼り分けについてお話をさせて頂きたいと思います🏠

 

 

新しいクロスは玄関、LDK、階段、ホールなど共用の部分にベージュ系を、各個室はホワイト系を採用しています。

 

 

ベージュとホワイトという些細な色の変化なのですが、実はここにオススメしたい素晴らしいポイントが1つあります!

共用エリアとプライベートエリアとでクロスを貼り分けて雰囲気を変えているのです😳

 

共用エリアとプライベートエリアでは過ごし方が少し変わりますよね☕

みんなで食事をしたり歓談したり、人と楽しむ時間を過ごす共用エリアに対し、好きなものや必要なものに囲まれて、自分のための時間を過ごすことができるのがプライベートエリアです。

そんな気持ちの切り替えの変化を無意識のうちに持たせてくれる・・・

このクロスの貼り分けにはそんな効果があるように、私は思います✨

 

 

加えてオススメしたいのが、特に天井に高さのある場合の壁と天井の貼り分けです。

こちらの住宅でも壁面をベージュ系、天井をホワイト系にして、この貼り分けを行なっています。

 

 

天井面と壁面で色をワントーン変えるだけで、面と面の境がくっきりと際立ち、より洗練された印象を与えてくれます。

もちろんワントーンと言わず、濃い色を使ってアクセントとしてはっきりと色を変えるのも素敵です。

天井が高いと、そうでない場合と比べて壁面と天井面の境がはっきりと視認しづらくなるので、こういった貼り分けが視覚的に効果があるというわけです。

これからリフォームや新築をお考えの方は是非参考にしてみて下さい🏠

この一手間でよりお部屋が素敵な空間になるはずですよ😉